「拝志の郷(はやしのさと)ウォーキング大会」に参加してきました

created at: 2013/10/16, by:

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第1回「拝志の郷(はやしのさと)ウォーキング大会」に参加しました。

 出雲風土記も書かれている「拝志ノ郷」を歩いて巡ってみようというイベントです。町内会で企画されたイベントですが、ウォーキングというのは初めての試みとのことです。(このイベントは平成25年10月14日に実施されました。歩く距離は約4.5キロです。)

 自分の住んでいる地域の事をよく知らないので、絶好のチャンスです。

PA141226

 いざ出発!

第1チェックポイント 風ノ宮「布宇神社」

布宇神社(ふうじんじゃ)

 最初の目的地は布宇神社です。説明についてはリンク先に詳しいです。

 出雲風土記に登場する由緒正しい神社であります。

PA141231

 スタート直後から神社への階段を上ります。開始直後から体力を奪われます。5キロ弱という、そんなに長くは無いコース設定は、アップダウンを加味しての設定なのでしょうか…。

社の様子

PA141232

PA141233

 先般、しめ縄が新調されたり、修繕が行われたりと、管理が行き届いている様が窺えます。

 境内では神主さん(?)による、神社の由緒の説明がありました。また、参加賞となる御守りやおみくじ等をいただきました。

布宇神社周辺の風景

 布宇神社から次のチェックポイントへ向かうまでの風景です。

PA141237

 神社周辺は森林です。緑いっぱいです。

PA141238

 宍道湖も見えます。手前の線路は山陰本線です。

 撮り鉄の皆様におかれましては、撮影ポイントの発掘に際して、是非当地についても候補に入れていただきたく、お願い申し上げます。

PA141239

 丘を下ってからの山陰本線。

PA141240

 道中には華も植えてあったり。。

第2チェックポイント 弁慶岩

 巨大な石が今にも転げ落ちそうです!

PA141244

 ここでは事情通(?)の方から説明を受けました。弁慶が下駄に挟まった石を投げ飛ばしたら、ここに飛んできたみたいな話だったように思います。(子連れだったので説明タイムについては終始子守だったため、うろ覚えです…。)

PA141242

 この朽ちた感じ…。木が支えているわけでは無いようです。

蛍見物の穴場的な場所

 この巨大石の周辺は、年にもよるようですが多くの蛍が飛ぶとのことです。丘を一つ越えただけの所に、多くの蛍が飛ぶ地域があるとは知りませんでした。シーズンには見物に行ってみたいと思います。

第3チェックポイント 石切り場

 続いては来待石の採石場です。来待石については次のサイトが詳しいです。

来待石とは - 来待ストーン公式サイト(島根県松江市宍道町)

 この石切場は、現在も来待石の切り出しが行われているため、普段は入ることが出来ません。今回のイベントのために特別に入場を許可いただきました。

PA141245

PA141251

 間近から見上げるとすごい迫力です。

PA141249

 奥にも掘り進んでいるようです。

 ここでは、石切場で働いている方にお話を伺いました。

 来待石の品質等の話や、需要減の話などをされていました。

道中の様子

 石切場から最後のチェックポイントへの道中です。

PA141253

 この辺りだけではなく、この地域一帯について言えることですが、道の脇の雑草が少ないです。(写真はたまたま丈の高い雑草が写り込んでますが…。)

 しっかりと草刈りをしているので、見た目に綺麗なこともあるのですが、道路がデコボコしていません。

 草刈りを怠った山道ですと地面の下に根が伸びてしまって、アスファルトが痛んでしまうという状況が時折見られます。今回、子供を乳母車に乗せての参戦だったので、すごく助かりました。

第4チェックポイント 林古墳群第43号古墳

 いよいよ最終チェックポイントです。

PA141255

 入り切りませんでしたが前方後円墳です。

PA141256

 ただし、この古墳は復元したものとのことです。

 ここで受けた説明に寄りますと、この辺りには古墳が多くあり、50程度あるというお話でした。少しこんもりした箇所は古墳のようです。

PA141257

 分かりづらいかと思いますが、このようにこんもりした感じの箇所は古墳のようです。

ゴールまであと少し

PA141261

ゴール!!

 途中でお茶や飴をいただき、ゴールしてからはおにぎりをいただきました。神社では御守りやおみくじなどいただきました。その上、ゴール後の抽選会で参加者の半数程度のみなさんにラッキー賞が!

PA141262

 参加費300円(保険付)であるにもかかわらず、至れり尽くせりでした!

 主催の皆様ありがとうございました!!