島根県社会保険労務士会の委員会に参加してきました

created at: 2013/07/31, by:

このエントリーをはてなブックマークに追加

 島根県社会保険労務士会の委員会が1日に3つ組み込まれ、しかもその全てに参加しなければならないという、とんでも日程を組まれてしまいました。折角、会議の合間に微妙な時間が出来るので、たまには社労士会の事でもネタにしてみようと思います。

 島根県社会保険労務士会

 社会保険労務士は必ず都道府県会に所属しなければなりません。(写真は本日3本目の委員会であるフォーラム実行委員会の会場。)

カメラロール-552

 都道府県会の役割は多岐にわたります。凄く大雑把な話ですが、会の活動には研修や広報といたものがあり(他にもありますが)、それぞれに委員会が設けられていて運営するような感じになっています。

 前述の島根県社会保険労務士会のウェブサイトは広報委員会の担当です。今日は広報委員会もありました。

 このウェブサイトはご存じ(?)の通り、nanocで作られています。

Ruby on Rails

 実は、このウェブサイトの会員名簿は、私の唯一といっても良い現在稼働中のRuby on Railsアプリです。

Rails Girls Matsue

スクリーンショット 2013-07-31 14.56.28

 Ruby on Railsといえば、Rails Girlsが松江でも開催される予定なのだそうです。(2013年11月22日夕方から翌日11月23日終日、松江オープンソースラボにて開催)

 僕と一緒にRailsしたい女子の皆様、Rails Grils MatsueのDoorkeeperに(開催通知の)登録をしてはいかがでしょうか?

 以上、社労士としての活動報告でした。

 ちなみに、島根県社会保険労務士会の名簿アプリは、本日の広報委員会でnanocに移行することに決まりました。